すきなもの。

旅行、音楽、美術、建築。

2014.03 ローマ (イタリア)

前の記事の続きです。

ioxxx15.hatenablog.com

 

2ヵ国目はイタリア。

かの有名なスペイン広場。

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:1人

 

あまりに普通に登場したので分からなかった。

この周りはいわゆるハイブランドが立ち並ぶエリア。

 

èªå代æ¿ãã­ã¹ãã¯ããã¾ããã

 

トレビの泉。この近くのお店のジェラートが美味しかった。

 

èªå代æ¿ãã­ã¹ãã¯ããã¾ããã

 

フォロ・ロマーノ。漂う廃墟感。

この場所は何のための場所だったんだろう、と考えながら歩くのが楽しい。

土砂降りだったけれど。笑

 

èªå代æ¿ãã­ã¹ãã¯ããã¾ããã

 

かの有名なコロッセオ

 

èªå代æ¿ãã­ã¹ãã¯ããã¾ããã

内部も壮観。ここがかつて賑わっていた頃を想像してみたりする。

なんとなく、残酷なイメージが伴う。

 

 

続いてはローマでの食事。

 

 

f:id:ioxxx15:20180805073823j:image

 

ホテルで食べたカルボナーラ

さすが本場、日本で見かけるクリームスープみたいなあっさりカルボナーラとは全く違う。

卵!チーズ!ベーコン!ペッパー!って感じに材料がはっきり分かるガツンと系。

胃はもたれるが、これが美味しい。

余談だけれどそれから日本のカルボナーラで気に入る店が一つもない。

 

f:id:ioxxx15:20180805074006j:image

 

空港で食べたピザ。

こういう適当な安っすい店でも美味しい。

 

あと、例のごとく食事に没頭していて写真はないんだけれど、とても美味しかったパスタが一つ。

トンナレッリ?だ。

ローマの三越周辺の店で食べた。

海鮮系パスタで、味付けがめちゃくちゃ好み。

こんなパスタ初めて知ったな、と思いながら帰国したのだが、以来日本で同じパスタを見かけない。

もう一度食べるならローマに行かなきゃ行けないんだなあ。

 

 

とこんな感じで、私はイタリアでの短い滞在を本当に、とても楽しめた。けれど。

 

一方、海外で起こるトラブルを体験したのもこの滞在だった。

タクシーの運転手にぼったくられたりね。まあこれはよくある笑い話。

 

そして、冒頭のスペイン広場の近くで今でも覚えている体験がもう一つ。

広場をブラブラしていたら、現地在住の日本人女性に声を掛けられた。

卒業旅行なんです、ローマは初めてなんです。なんて最初は他愛ない話をしていたんだけれど、そのうち彼女の話は怪しげな方向へ。

 

ここから話が長かったので掻い摘むと

「まだ日本には上陸していない、でもいずれ絶対に流行るであろうブランドがある。私はその店に顔が利くし、日本人のよしみであなたには安く売ることが出来る。良かったら話を聞かないか」というのだ。

 

結論から言うと、4年経った今、彼女から聞いたブランドは未だ日本に上陸していないし、海外でも流行っている兆しすらない。

私は試しに店まで付いていってしまったが、今思うと危なかったよなあ、と反省している。

日本なら絶対しないことだけれど、海外で現地日本人と出会うとなんだか安心してしまうんだよね。

 

彼女はもしかしたら本当に、そのブランドの可能性を信じていたのかもしれない。

或いは若い騙されやすそうな日本人女性を見て、好いカモだと喜んでいたのかもしれない。

後から思い返す度になんとも言えない気持ちになるのだ。

 

同じ日本人として悲しいけれど、彼女はきっと後者だったと思う。なんとなく、時折過ぎる笑みに気持ちが透けて見えた。

 

私よりも遥かに年上に見えた彼女が、数年経った今でもそんな馬鹿なことをしているとは思いたくない。

しかしもしもこれからローマに行く人はご注意を。